ストックフォト

初心者の方におすすめするストックフォト3選

初心者のかたでも、気軽に始められる副業の1つ、ストックフォト

元手ゼロ、隙間時間で始められるなど、サラリーマンのかたにおすすめする副業です。

現在、複数のストックフォトが存在します。

通りすがりさん
通りすがりさん
で、どれに登録したいいの?

と、言う人が沢山いると思います。

そこで、今日は初心者の方におすすめするストックフォトをご紹介したいと思います。

サラリーマンの副業に、ストックフォトをおすすめする理由サラリーマンの方の副業に、ストックフォトをおすすめする理由を紹介しています。初めて副業やストックフォトをする方にもオススメの内容ですので、ぜひチェックしてみて下さい。...

ストックフォトの選び方

ストックフォトは国内外にいくつもあり、
大小合わせて10社近くあるのではないでしょうか。

何を基準に選んで良いのか悩みどころですよね。

ストックフォトの選ぶ基準として

  • 登録審査の厳しさ
  • スマホ写真はOKかNGか
  • 報酬額はどれくらいか
  • 登録作業はしやすいか
  • ストックフォトの規模はどれくらいか

などが挙げられるかと思います。

もちろん、何を重視するのかにもよると思いますが、
個人的におすすめするストックフォトを3つご紹介したいと思います。

初心者の方におすすめするストックフォト3選

おすすめ①:photoAC

個人的に初心者に一番オススメのサイトです。

photoACは無料でダウンロード出来るサイトなので
単純にダウンロード数が多いです。

つまり、初心者の人でも写真が売れやすいんですよね。

使用する人はブロガーや、キュレーションサイトのライターが多いとか。

そのため、カチっとした写真よりも
わりとラフに撮った写真が売れるイメージがあります。

初心者にオススメする理由は何より、審査基準が緩く、
よほどピンぼけやブレてる写真出なければOKな所です。

もちろんスマホの写真もアップロード可能で、
専用アプリもあるので、作業も楽ちんです。

そしてダウンロード数が多いので、
一定数登録すれば、ほぼ毎日ダウンロードがあると思います。

僕も毎日最低でも25枚ほどは売れてす。

ダウンロードが少ないとモチベーションが下がりますのでね・・・

そう言った意味でもオススメです。

【実録】photoACで売れてる写真をご紹介します。ストックフォトの中でも人気のphotoACですが、管理人の写真の中で、実際にphotoACで売れている写真を紹介しています。ストックフォトを始めたての人や、これから始めてみようと思う人におすすめの内容です。...

報酬は、1ダウンロード3円と正直安いです・・・。
(モデルリリースありの写真は4円になります)

広告費で運営されているので致し方がないですよね。

そこは、登録数を上げてカバーしましょう。

また、規約に「著作権は、アップロードした時点で弊社に譲渡されます」とあるため、PhotoACにアップロードした写真は、他のストックフォトには登録出来ません。

そのため、僕はスマホで軽く撮った写真や、
他のストックフォトの審査に落ちてしまった写真をアップロードしています。

言ってしまえば2軍の写真なんですが・・・

ただ、何にせよ、審査が緩くて、スマホOK、
ダウンロード数も適度にあるので、初心者の方にはオススメです!

  • 写真の審査が緩い
  • スマホの写真OK
  • 専用アプリあり
  • ダウンロード数が多い
  • ダウンロード報酬が安い
  • 登録した写真は他のストックフォトに使えない

おすすめ②:.AdobeStock

2つめにおすすめするのが、AdobeStockです。

利用者世界第2位、販売素材約1億点のストックフォトです。

フォトショで有名なAdobeが運営しているアメリカのサイトなんですが、
作業は全て日本語で出来るので、言語の問題はありません!

利用者が多く、Adobeの販売力が強いので、売り上げも期待できます!

特に最近は日本の写真が人気のようで、
いかにも日本!と言う雰囲気が売れ易いようです。

実際に僕の写真でも、ダウンロードした人の国籍は分かりませんが、
神社や富士山など、日本らしい写真が売れているように感じますね。

今後はその手の写真を多めに登録しようと思ってます。

また、最近Adobeが買収した、fotoliaと言う別のサイトでも販売されるので、
自動的に2つのサイトで販売されることになります。

その分、単純に売れやすいと言うことですね!

報酬は一番安いサイズで27円。PhotoACの10倍!

大きめのサイズであれば数百円になります。

形態が違うので、単純に比較するのは難しいですが、
売れて嬉しいのは、やはりAdobeStockでしょうか。

ただ、、AdobeStockは一眼レフの写真のみの登録が可能となっています。

最近は一眼を持ってる人も多いので、
一眼を持ってる人はぜひチャレンジして下さい!

写真の審査も厳しめで、ピンボケ、手ブレ等は当然ですが、
知的財産権の侵害やノイズに関してはかなりシビアです。

そのため、販売するためには、それなりの技量が必要かもしれません。

また、登録クリエイター、登録素材が多いので、
自分の写真が埋もれてしまう可能性もあるかと思います。

それでもやはりAdobeのネームバリュー。登録して損は無いと思います。

ちなみに最近僕が注力しているのは、ズバリ!AdobeStockです。

  • 世界第2位の規模
  • 世界中で販売できる
  • 海外で日本の写真が人気
  • 審査が厳しめ
  • ライバルが多い

おすすめ③:PIXTA

日本最大手のストックフォトです。

副業としてのストックフォトを有名にしたサイトと言って良いのでは無いでしょうか。

大手と言うことで、販売者も利用者も安心して利用でき、
需要も多く見込めるのと思います!

当初は一眼の写真のみ登録出来ましたが、
最近になって、スマホの写真もOKになりました。

僕はスマホの写真は登録していないのですが、
スマホ写真をメインにしたい人には良いと思います。

そして、個人的には登録作業が一番やりやすいサイトだと思います。

登録時のタグ付けやタイトル付けが一括でできて、
タグの候補も出てくるので、初心者の方も作業がしやすいと思います。

特にタグの候補が出てくるのは、作業のスピードも上がるので助かります!

最初の頃は「タグって何!?」って漢字なのでだいぶ助かります。

審査はやや厳しめで、アップロード上限が月ごとに決められているのがネックです。

上限アップの条件は明確にはされていませんが、
写真の採用率が影響しているのではと言われています。

また上がり方も様々で、10枚ずつ上がる人もいれば、一気に100枚上がる人も。

何にせよ、しっかりと吟味してアップロードしないといけないですね。

 

利用者側は定額購入(月額)と、単品購入(1度きり)があり、

定額購入は安価に利用できるので、ダウンロード数も多いです。

単品購入はややダウンロードが少ないですが、その分報酬がグンと上がります。

最低報酬は27円からになっています。

 

また、1年間での販売実績により、ランクが決まります。

上位ランクに上がれば、販売コミッションもあがるので、頑張りがいが有りますね。

最近はアジアや欧米への販売網を広げているので、
今後はどんどんチャンスが広がっていくかと思います。

スマホの写真中心の人や、
操作性、作業効率を優先する人にはPIXTAがオススメです。

  • 日本最大手の安心感
  • 登録作業がしやすい
  • 頑張ればランクが上がる
  • 審査が厳しい
  • アップロード上限がある

初心者の方におすすめするストックフォトのまとめ

個人的にオススメの3社を紹介してみましたが、

スマホ写真なら→PhotoAC

サイト規模なら→AdobeStock

作業のしやすさなら→PIXTA

まずは自分のスタイルに合わせてどれか一つに登録してみると良いと思います。

そして、ある程度馴れてきたら、複数のサイトに登録するのがオススメです。

売れやすい写真など、各社で傾向が違って来るので、
複数に登録すれば、それだけチャンスが広がります。

自分の写真が売れやすいサイトを探し、注力するのも良と思います。

また、人によっては独占、専属契約するのもOKでしょう。

何はともあれ、まずは最初の1枚を登録しましょう!

1枚でも売れれば自信に繋がりますよ!

ストックフォトを始めるなら、少しでも早いほうが良い3つの理由最近、TVや雑誌でストックフォトが取り上げられることが多いですね。 手軽に始められる副業と言う事で注目を浴びているのかもしれません...
初心者でも!ストックフォトで写真を売る5つのポイント!ストックフォト初心者の方の中には、なかなか写真が売れず悩んでいる方も多いと思います。 登録枚数をひたすら増やすという方法もあります...